皮膚科

診療科紹介

基本方針

 秋田市とその周辺地域における急性期~日常的な皮膚疾患の診療

特色

 一人体制、夜間オンコールで診療に当たっている。全年齢の皮膚疾患の診療に対応している。
 外来は午前中のみ、午後は入院患者の診療を行い、それ以外に救急診療をオンコールで受け付けている。
 週2~3回外来で皮膚生検、小手術を行い、火曜は1日数件入院での皮膚腫瘍切除術や悪性腫瘍切除術を行っている。
 排泄ケア看護師と提携して褥瘡診察、ストーマ外来でのストーマケアにも取り組んでいる。

診療実績

 令和3年4月~令和4年3月
 外来患者数 一日平均 35~40人 うち新患 5~10人

  1. 入院 107件
  2. 手術 局所麻酔 64件 全身麻酔 2件
    うち皮膚悪性腫瘍切除 5件(基底細胞癌 2件 ボーエン病 2件 転移性皮膚腫瘍 1件)

  3. 皮膚生検 100例

担当医の紹介

役職名等 氏名 資格等
皮膚科部長 東海林 怜 日本皮膚科学会皮膚科専門医
臨床研修指導医
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了

外来診察表はこちらをクリックしてください