リハビリテーション科

診療科紹介

特徴・特色

 急性期病院の責務をはたすため、早期の家庭復帰や社会復帰を目指した、高度で安全なリハビリテーションに取り組んでいます。また、神経難病医療や周産期医療に関わる、リハビリテーションサービスの提供を行っております。当院を退院後も一貫したリハビリテーションを受けていただけるよう、地域の医療機関、リハビリテーション施設などとの連携に努めています。

 チーム医療として、呼吸サポート・栄養サポート・緩和ケアチームへも積極的に参加し、連携をとりながらリハビリテーションサービスの提供を行っております。

 平成27年5月より、手足の痙縮外来(ボトックス外来)を始めました。

施設基準

脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
心大血管疾患リハビリテーション科(Ⅰ)
がん患者リハビリテーション料
リハビリテーション料初期加算

新患依頼件数 (平成28年度)

科別 件数
整形外科 817 36.2%
神経内科 264 11.7%
脳神経外科 142 6.3%
呼吸器内科 178 7.9%
呼吸器外科 35 1.6%
循環器内科 170 7.5%
心臓血管外科 0 0.0%
消化器外科 145 6.4%
乳腺外科 7 0.3%
内科(総合診療) 13 0.6%
血液内科 78 3.5%
腫瘍内科 5 0.2%
消化器内科(肝胆膵) 99 4.4%
消化器内科(消化管) 74 3.3%
腎臓内科 46 2.0%
代謝内科 28 1.2%
形成外科 16 0.7%
小児科 40 1.8%
新生児科 19 0.8%
産科 0 0.0%
婦人科 8 0.4%
婦人腫瘍科 0 0.0%
耳鼻咽喉科 13 0.6%
泌尿器科 21 0.9%
皮膚科 4 0.2%
精神科 0 0.0%
救急科 32 1.4%
合 計 2,254 100.0%

医療設備

理学療法室(185.88㎡)
膝筋力測定訓練器、自転車エルゴメーター、鉄亜鈴、重錘バンド、超音波治療器、低周波治療器、過流浴装置、気泡発生装置 他
 

作業療法室(94.36㎡)
木工器具各種、金工器具各種、皮革工芸器、籐細工器、治療用ゲーム 他

言語療法室

言語療法室(14.61㎡)

診療実績

  入院診療件数 外来診療件数
25年度 26年度 27年度 28年度 25年度 26年度 27年度 28年度
理学療法 20,830 25,862 25,967 26,701 1,084 900 1,031 949
作業療法 8,060 9,607 10,371 8,984 750 767 1,068 906
言語聴覚療法 4,000 4,288 4,846 4,836 373 417 391 367
合 計 32,890 39,757 41,184 40,521 2,207 2,084 2,490 2,222

※平成25年度は件数、平成26年度~平成28年度は単位数で記載
※言語聴覚療法には摂食機能療法を含む

担当医の紹介

役職名 氏名 専門医・認定医
第二脳神経外科部長(兼)リハビリテーション科部長 丸屋 淳 日本脳神経外科学会脳神経外科専門医・指導医
日本脳卒中学会認定脳卒中専門医
日本リハビリテーション医学会認定臨床医・リハビリテーション科専門医・指導医
日本摂食・嚥下リハビリテーション学会認定士
臨床研修指導医
日本神経内視鏡学会技術認定医
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了
第一整形外科副部長 湯本 聡 日本整形外科学会整形外科専門医
日本リウマチ学会リウマチ専門医
日本整形外科学会リウマチ医
日本整形外科学会脊椎脊髄病医
日本整形外科学会運動器リハビリテーション医
日本整形外科学会スポーツ医
日本リハビリテーション医学会認定臨床医