部署紹介

4A

4A病棟

 神経病センターの役割を担っており、神経内科・腎臓内科・皮膚科などの患者さんを主に看護しています。今年度は「さらに前進!ポジティブの輪を広げよう!~みんなが笑顔になるために~」をスローガンに神経難病やそのほかの障害を抱える患者さんの安心・安全のために最善をつくすことができるよう、スタッフひとり一人がポジティブな思考で、様々なことに取り組んでいます。チームワークが良く、明るく活気のある職場です。

 

4B

4B病棟

 主に循環器内科、呼吸器内科、呼吸器外科を担当しています。
 私たちは、患者の皆様が地域の生活者であることを重視し、病む人々の力になり、心のこもった看護を提供することをモットーに明るく元気に頑張っています。

 

5A

5A病棟

 脳外科、整形外科、救急科、泌尿器科、腫瘍内科の混合病棟です。病棟スタッフは明るく活気にあふれ、患者さん、ご家族の思いを尊重した医療を提供できるよう、スタッフ一丸となって取り組んでいます。

 

5B

5B病棟

 小児科・整形外科・形成外科・耳鼻科を主とする病棟です。対象は0歳から老年まで幅広く、私たちは心を込めて思いやりのある看護の提供を目指しています。
 他職種と連携し、患者さんの退院後の生活を見据えた援助を行っています。

 

6A

6A病棟

 消化器内科、代謝内科、血液内科、眼科の混合病棟です。患者さんや家族の方の想いに寄り添いながら多職種カンファレンスを重ね、より安全で安心な療養環境を提供できるように努めています。

 

6B

6B病棟

 消化器外科、乳腺外科、婦人科の混合病棟です。退院支援専任看護師がおり、他職種と連携しながら退院後のよりよい療養環境の提供に努めています。患者さんやご家族の気持ちに寄り添うやさしい看護を目指します。

 

7B

7B病棟

 全室個室の病棟です。より快適な療養環境を望み個室を選択された患者さまのことを考え、相手の立場に立った“思いやりの心“で対応しています。チームワークを大切にした明るい病棟です。

 

産科

産科病棟

 秋田県総合周産期母子医療センターの指定を受け、年間900名を超える赤ちゃんが誕生しています。少子化が進む秋田において、高度な医療の提供と安全で満足度の高い自然分娩を目指しています。

 

新生児

新生児病棟

 看護師・助産師・医師・理学療法士・臨床心理士等が一丸となり、赤ちゃんの成長、発達を促す看護を行っています。退院後も外来や地域と連携し、家族とともに安心して過ごせるように支援しています。

 

ICU

ICU病棟

 救急車やドクターヘリで搬送される三次救急患者さんが入院しています。専門的な知識を活かしたベッドサイドケアを提供し、クリティカルケアを必要とする患者さんとご家族の“命とこころ”を守ります。

 

HCU

3HCU病棟

 救命救急センターとして専門的知識・技術を活かした看護実践を目指しています。患者さんとそのご家族が安心して療養できるよう、思いに寄り添った看護を提供しています。

 

 

 

7HCU病棟

 ハイケアユニットには、手術を受けた患者さん、クリティカルケアを必要とする患者さんとそのご家族へ、他職種と連携しチーム一丸となって最善策を考えた看護を提供しています。

 

救急

救急外来

 どのような状況においても、医師・他職種とのチーム力で対応しています。痛みや苦痛、不安な気持ちで受診する患者さんと家族のみなさまが、少しでも安心できるよう看護します。

 

手術室

手術室

 当院の役割である救命救急・総合周産期等の医療を支える私たちは、いついかなる手術においても手術室看護の専門性とチーム力を発揮し、患者の皆様が「ここで手術を受けて良かった」と感じていただけるよう看護を実践しています。

 

外来

外来

 看護部理念「人を大切にする」をモットーに、その時々の流れにマッチした柔軟性と創造性のある看護ができるように努めています。患者さんに寄り添い、優しい一言をかけることができる、身近な存在の外来でありたいと思います。

 

患者支援センター

患者支援センター

 「顔が見える切れ目のない入退院・相談支援と地域連携」の方針のもと専門性を発揮し、患者・家族の「生きる」「生活」「尊厳」を支えるため、治療やケアが途切れず療養生活が送れるよう、院内および地域と連携を図り、適切な支援が提供できるよう頑張っています。

 

画像

健診看護課

 「私たちは心の通った健診を提供し、皆様が健やかな日常生活を送られるよう支援します」を理念のもとに「またここで健診を受けたい」といわれるようなセンターを目指しています。