小児科

診療科紹介

特徴・特色

 当院の小児科は下記のことに重点をおいた医療を行っています。

(1) 新生児医療

 総合周産期医療センターの新生児部門として、新生児集中管理室(NICU)と回復期治療病室(GCU)を持ち、秋田県新生児医療の中核施設として高度医療を行っています。NICU退院後の発育発達の経過観察や助言は、乳児健診(1・4・7・10ヵ月)や神経発達外来で行います。

(2) 外来診療

 午前中は紹介を中心とした初診外来および再診外来診療、午後は専門外来と健診・予防接種を行っています。

 1) 一般外来(できるだけかかりつけ医からの紹介状をお持ちください)
 一般的な小児科感染症を中心に診療しています。その他アレルギー性疾患、心身症、
 起立性調節障害、学校検診精査にも対応します。

 2) 専門外来(要予約)
 神経発達外来 : 月曜日午後(毎週)
 心臓外来 : 金曜日午後(毎週)
 腎・膠原病・夜尿症外来 : 水・木曜日午後(毎週)
 胎児心エコー検査 : 日程不定(予約に応じて相談)

 3) 健診・予防接種外来(要予約)
 1ヵ月健診 : 火曜日午後(毎週)
 4・7・10ヵ月健診 : 水曜日午後(毎週)
 予防接種 : 木・金曜日午後(毎週)

(3) 救急医療

 秋田県救急救命センターとして、主として二次および三次の小児救急医療を行っています。

(4) 入院医療

 年間入院数は450名前後です。呼吸器系・消化器系の感染症が多いですが、神経・筋疾患、心疾患、腎疾患、内分泌疾患、心身症など幅広い分野にわたっています。
新生児部門の入院医療については周産期部門に記載されています。

(5) 担当医

 神経発達外来 : 木村滋、新井浩和
 心臓外来 : 田村真通
 腎・膠原病・夜尿症外来 : 土田聡子
 1カ月健診 : 新生児部門担当医が交代で診療
 4・7・10カ月健診 : 全員交代で診療
 予防接種外来:全員交代で診療

担当医の紹介

役職名 氏名 専門医・認定医
第一小児科部長 田村 真通 日本小児科学会小児科専門医
日本小児循環器学会小児循環器暫定指導医
日本小児循環器学会小児循環器専門医
第一小児科副部長 土田 聡子 日本小児科学会小児科専門医
日本腎臓学会腎臓専門医・認定指導医
日本透析医学会透析専門医
日本リウマチ学会リウマチ専門医
臨床研修指導医

外来診察表はこちらをクリックしてください