救命救急センター

基本方針

  • 救命救急センターとして、常に高度な救急医療を提供する。
  • 災害発生時にも高度な救急医療、災害時医療を提供できるよう努力する。
  • 救急医療、災害医療を担う医師、看護師、救急隊員の教育育成を行う。

概要

 当院は秋田県内唯一の厚生労働省に認可された救命救急センターであり、1次から3次救急まで幅広く救急患者を受け入れています。旧病院では、秋田県交通災害センターとの併設で、特に外傷患者治療に力を入れてきましたが、平成10年7月、現病院への移転の際に、救急外来の拡張、救命救急センター集中治療室の拡充を行い、機能の増強を図りました。現在、厚生労働省の機能評価Aを維持し、循環器、呼吸器、消化器疾患、脳血管疾患、外傷等幅広く救急患者を受け入れ、その治療に当たっており、秋田市およびその周辺の医療圏の救急医療の中核として機能しています。各科参加型の総合救急医療を目標にし、種々の合併症を持った救急患者様の治療にも対応しています。救急外来には救急車専用入口を設け、他の救急外来受診患者様とは重ならないようにしています。開院当初よりヘリコプターによる広域搬送にも対応するため、救急外来に隣接する駐車場の一角にヘリポートも設けておりましたが、格納庫、通信センターを整備し、平成24年1月23日より秋田県ドクターヘリ事業を開始しました。集中治療室は高度6床、一般23床、熱傷治療専用1床で、それぞれ、重症度に応じて入院病床を決定し治療にあたっています。熱傷治療専用床は、熱傷治療専用ベッドのみならず、薬浴槽も備えており、感染対策も含め、高度な治療が行えるようになっています。

秋田赤十字病院救命救急センター統計

①救急患者数 (2015年~2019年)
区分 2015
(H27)
2016
(H28)
2017
(H29)
2018
(H30)
2019
(H31/R1)
外来 男性 6,131 6,109 5,682 5,971 5,958
女性 6,894 6,526 6,315 6,493 6,631
総計 13,025 12,635 11,997 12,464 12,589
入院 男性 1,696 1,694 1,720 1,717 1,900
女性 1,626 1,651 1,675 1,730 1,690
総計 3,322 3,345 3,395 3,447 3,590
総計 男性 7,827 7,803 7,402 7,688 7,858
女性 8,520 8,177 7,990 8,223 8,321
総計 16,347 15,980 15,392 15,911 16,179
②受診区分別患者数 (2015年~2019年)
区分 2015
(H27)
2016
(H28)
2017
(H29)
2018
(H30)
2019
(H31/R1)
外来 交通事故 390 421 369 368 291
急病 10,430 10,058 9,534 9,911 10,159
その他 2,205 2,156 2,094 2,185 2,139
総計 13,025 12,635 11,997 12,464 12,589
入院 交通事故 92 107 73 61 67
急病 2,726 2,693 2,812 2,853 2,969
その他 504 545 510 533 554
総計 3,322 3,345 3,395 3,447 3,590
総計 交通事故 482 528 442 429 358
急病 13,156 12,751 12,346 12,764 13,128
その他 2,709 2,701 2,604 2,718 2,693
総計 16,347 15,980 15,392 15,911 16,179
③救急車搬送応需率 (2015年~2019年)
区分 2015
(H27)
2016
(H28)
2017
(H29)
2018
(H30)
2019
(H31/R1)
要請 3,048 3,042 2,978 3,084 3,110
応需 3,006 2,972 2,923 3,034 3,057
不応需 42 70 55 50 53
応需率 98.6% 97.7% 98.2% 98.4% 98.3%

注)施設車・民間救急車での搬送は含まない

④救急車搬送応需内訳 (2015年~2019年)
区分 2015
(H27)
2016
(H28)
2017
(H29)
2018
(H30)
2019
(H31/R1)
外来 1,557 1,559 1,427 1,533 1,510
入院 1,449 1,413 1,496 1,501 1,547
総計 3,006 2,972 2,923 3,034 3,057
⑤救急車搬送不応需内訳 (2015年~2019年)
区分 2015
(H27)
2016
(H28)
2017
(H29)
2018
(H30)
2019
(H31/R1)
他傷病者対応中 22 32 21 26 38
受入ベッド無 4 22 9 10 7
専門医不在 3 3 2 4 5
その他 13 13 23 10 3
総計 42 70 55 50 53
(参考)
区分 2015
(H27)
2016
(H28)
2017
(H29)
2018
(H30)
2019
(H31/R1)
施設救急車 ※1 9 13 4 9 14
ヘリ※2 121 107 94 105 116

※1)③の表の他に、県内・県外医療機関の救急車および県外民間業者の救急車により搬送された救急患者数
※2)③の表の他に、ヘリコプターにより搬送された救急患者数

担当医の紹介

役職名等 氏名 資格等
副院長(兼)救命救急センター長(兼)放射線科部長 藤田 康雄 日本救急医学会救急科専門医
臨床研修指導医
救急科部長 中畑 潤一 日本循環器学会認定循環器専門医
救急科副部長 中島 発史 日本小児科学会小児科専門医
日本周産期・新生児医学会(新生児)専門医
臨床研修指導医
救急科副部長 大村 範幸 日本外科学会外科専門医・指導医
日本消化器外科学会消化器外科専門医
日本消化器病学会認定消化器病専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
臨床研修指導医
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了

アクセス

24時間対応です
Tel 018-829-5000 秋田市上北手猿田字苗代沢 222-1
秋田赤十字病院 救命救急センター
第3次救急指定病院 第2次救急指定病院 秋田県災害拠点病院

ご案内

 当院は秋田県唯一の救命救急センターとして、医学生、看護学生、救急救命士等の臨床実習を行っております。患者様の不利益にならないよう、細心の注意をはらって対応しておりますのでご協力お願い申し上げます。(実習に際しては、必ず個々にご説明いたします)

救命救急センター 藤田康雄

ACLS/BLSプロバイダーコース 受講希望者の方はこちら