臨床研究・治験

 病気の診断や治療方法の開発のためには多くの研究が必要です。その中で、患者さんにご協力いただいて行うものを「臨床研究」と呼びます。現在ある診断や治療の方法も、これまで臨床研究に参加してくださった多くの方々のご協力の結果得られたものです。また、新しい医薬品や医療機器を製造販売する承認を厚生労働省から得るための臨床研究は、薬事法で「治験」と定義されています。これらの「臨床研究」や「治験」は当院でも積極的に行う方針としております。参加していただく被験者の皆様の人権の保護や安全の保持、倫理指針や法令に則って適正であるか等については、外部委員を含む倫理委員会や治験委員会で厳正に審査しています。

「臨床研究」の実績(平成28年3月以降のもの)
承認年月 診療科 課題名
平成28年3月 消化器内科 大腸腫瘍患者へのアスピリン(100mg/day)による発がん予防大規模臨床試験(J-CAPP Study Ⅱ)
平成28年3月 乳腺外科 HER2陽性の進行・再発乳癌に対するペルツズナブ再投与の有効性を検証する第Ⅲ相臨床研究-ペルツブマブ再投与試験ー
平成28年3月 腫瘍内科 RAS野生型進行大腸癌患者におけるFOLFOXIRI+セツキシマブとFOLFOXIRI+ベバシズマブの最大腫瘍縮小率(DpR)を検討する無作為化第Ⅱ相臨床試験
平成28年3月 婦人科 日本産科婦人科学会腫瘍委員会「子宮頸部円錐切除術の実態調査」
平成28年3月 泌尿器科 腎盂および上部尿管の上部尿路癌に対する腎尿管全摘術に伴う、リンパ節郭清術の有効性と安全性に関する多施設共同前向き無作為化研究
平成28年7月 泌尿器科 高リスク転移性前立腺癌に対する早期ドセタキセル治療の効果
平成28年7月 泌尿器科 去勢抵抗性前立腺がんに対するアビラテロン、エンザルタミドの臨床効果および安全性の検討
平成28年10月 呼吸器内科 既治療の進行・再発非小細胞肺がんを対象としたニボルマブ治療における効果と至適投与期間予測に関する観察研究(New Epoch)
平成28年10月 消化器内科 減圧を要するfStageⅡ/Ⅲ閉塞性大腸癌に対する術前大腸ステントの意義に関する研究 他施設共同研究

お問い合わせ

事務部総務課内 倫理委員会事務局
電話 018-829-5000(内線2005)

 

「治験」の実績(平成28年1月現在)
契約年月 対象疾患(担当科) 試験種別
平成26年3月 胃癌・胃食道接合部癌
(腫瘍内科)
第III相試験
平成27年7月 糖尿病性末梢神経障害
(代謝内科)
第III相試験
平成27年11月 腎不全
(腎臓内科)
第III相試験
平成28年1月 糖尿病性末梢神経障害
(代謝内科)
第III相試験

お問い合わせ

薬剤部内 治験審査委員会事務局
電話 018-829-5000(内線5522)