入退院支援

業務内容について

患者さん・ご家族との面談

・入院される患者さんの面談を通して、様々な問題を早期に把握し、円滑な入院生活が送れるよう、退院に関わる問題に対して早期から支援をします。
・入院時から退院を見据えたサポートを行います。

退院後、必要と考える医療処置・看護・介護についての調整

・患者さんの状況により、退院後の療養環境、社会資源の利用ができ、退院後も治療やケアが途切れず継続できるよう、入院早期より環境を整備します。

患者さん・ご家族の方への生活指導、医療機器取り扱いなどの指導

・院内の多職種、地域の医療・介護従事者と連携し、可能な限り患者さんの 自立を目指しながら、ご希望にそった退院後の療養環境を整えます。

在宅療養相談外来受診に向けての対応と調整を行います

24時間365日、救急医療を担う病院として、必要な院内の治療用ベットの調整を行います

入院説明窓口

・安心して入院生活を送ることができるよう、「入院説明窓口」を設置しています。
・手術・検査等の入院目的に合わせ、丁寧な説明と情報提供を心掛けています。ご不明な点やご心配な内容に関しては、外来や病棟、他部門と連携を取りながら対応します。