がん相談支援センター

 当院はより質の高いがん医療を地域の皆さまに提供できるように努力しています。
 患者さんや家族の方、地域の皆さまの「がん」に関する不安や疑問などにお応えするため、「がん相談支援センター」を開設しています。
 センターの機能は下記のとおりです。

「がん」に関する相談

 センターでは、専門の看護師・ソーシャルワーカーが医師・薬剤師・管理栄養士と連携しながら問題解決のお手伝いをさせていただきます。ご相談いただいた内容は秘密を厳守しますので、安心してご相談ください。お電話でも、直接いらしていただいてもかまいません。

相談内容の一例

  • がんに関する情報がほしい
  • 医療費はどのくらいかかるの?
  • 家族として患者とどのように接したらいいの?
  • 緩和ケアとは?
  • セカンドオピニオンとは?

 

詳細

相談日 休診日を除く月曜日~金曜日
時 間 8時30分~17時00分
場 所 1階 患者支援センター
電 話 018(829)5000 内線2182
F A X  018(829)5276
E-mail gansoudan★archosp-1998.com
    (★は@に置き換えてください。)

患者支援センター

センタースタッフよりひとこと (平成27年12月更新)

冬といえばみかん。甘いみかんに当たると1個じゃ終わりませんよね。私はSサイズが好きです。ところで、みかんの良いところをあらためて調べてみました。

甘いみかん

 みかんにはベータトリプトキサンチン(だいだい色の色素)という成分があって、発ガン抑制効果があるといわれています。(98年5月13日に農水省・果樹試験場と京都府立医科大学などの研究グループが発表)。
しかも1日1~2個食べるだけで十分というのもうれしい話ですね。ほかにも、骨粗しょう症を予防する効果・糖尿病の進行を抑制する効果・免疫力を高める効果・美肌効果が認められているそうです。ここまで読むとみかんに手が行きませんか? みかん業界から何かもらったわけではありませんよ~。今年の冬も体調に気をつけてお過ごしくださいね。

(看護師 畠山 薫子)

スタッフ

がん相談支援センター長 佐藤 宏和 (婦人腫瘍科部長)
     相談員 専従 畠山 薫子 (看護師)
     相談員 専任 米谷 純子 (医療社会事業司)