がん患者コミュニティサロン

「自分の体験を話したい」
「同じような病気の人の話を聞きたい」
「誰でも参加でき、何でも話せるサロン的な会にできたら」

 患者さん3人の思いがこのサロンを作るきっかけになりました。その後、話し合いを重ね、2009年7月7日にがん患者コミュニティサロンが始まりました。

 秋田赤十字病院のがん患者コミュニティサロンは、がんを体験されている(された)方やご家族が、がんと言われたときの気持ち、がん治療の副作用に、「こんな時はどうしていたの?」、「こんな工夫をしたよ」など、がんを体験しての思いや疑問などを自由に語りあう場になっております。語り合うことで、さまざまな悩みや不安・困りごとを軽減し、がんとともに自分らしく暮らせるようになることを目的としています。

 患者さん、ご家族、職員、当院以外の患者さんやご家族の方、初めての方も、お待ちしています。
 直接会場においでください。
 会場への出入りは自由です。外来の待ち時間を利用して参加されてもかまいません。

概要

対 象:がん患者さん(体験者さん)やそのご家族
内 容:フリートーク
    自分や家族が、がんと言われたときの気持ち、「こんな時はどうしていたの?」
    「こんな工夫をしたよ」・・・。がんを体験しての思いや疑問などをサロンでお話しして
    みませんか。
料 金:無料
事前申込:不要 (出入り自由です)
留意点:新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、当日は以下の点を確認させていただ
           きます。一つでも該当する場合は、参加をご遠慮くださいますようお願いいたします。
    ・2週間以内に新型コロナウイルス患者と接触した
    ・同居する家族に風邪症状の方がいる
    ・当日、発熱・強い倦怠感・息苦しさ・呼吸困難感・下痢等の症状がある
     ※来院時は、マスクの着用をお願いします。

令和5年度開催予定

毎回1時間程度、2階外来棟 多目的ホールでの開催を予定しています。
  9月12日(火)10時から
11月14日(火)10時から
  1月09日(火)10時から
  3月12日(火)10時から

開催報告

令和5年9月12日(火)
令和5年11月14日(火)
令和6年1月9日(火)

長年参加されている参加者の声

 

参加者の声