患者支援センター

 当センターは、平成26年の地域医療支援病院指定を契機に、以前から設置されていた、「相談室」「地域医療連携室」「がん相談支援」「在宅療養支援」「入退院支援」に、病床管理部門を統合して発足しました。
 各部門間で必要な情報を共有し、専門性を提供しあうことで、それまで以上に、患者さんや地域の医療機関・福祉施設のお役に立てる組織を目指しております。
 入院前から、退院後の療養及び生活まで、総合的な支援を行います。

患者支援センター長 副院長 西巻 啓一

基本方針

 顔が見える、切れ目のない入退院・相談支援と地域連携

役割

1.安心して入院生活が送れるよう、入院・退院の説明を行います。
2.不安なく在宅での療養生活を送れるよう、早期より支援します。
3.医療・福祉相談、がん相談、緩和ケア相談など、様々な相談に対応します。
4.かかりつけ医などの紹介など、地域医療機関との連携を図ります。

業務内容

地域医療連携室

 (直通電話 018-829-5233)
 ・紹介患者受付、逆紹介・報告
 ・CT、MRI、骨シンチ検査依頼
 ・共同利用受付
 ・登録医会への入会受付
 ・合同研修会、技術研修会等の開催手続と案内
 ・セカンドオピニオン受付

医療相談室

 ・医療福祉相談全般
 (社会福祉制度、介護保険、医療費、経済的なことなど)
 ・在宅療養相談、介護相談
 ・退院調整、転院調整

入退院支援・病床管理

 ・入院時説明窓口
  (検査、治療、手術に対して)
 ・退院支援、退院調整
 ・入院オリエンテーション
 ・予約、即日入院、救急入院、紹介入院のベッドコントロール

在宅療養支援

 ・退院・転院調整、在宅療養相談
 ・訪問看護、相談
 ・緩和ケア相談
 ・皮膚・排泄ケア相談、指導

がん相談支援センター

 ・様々ながん相談
 ・リンパ浮腫のセルフケア指導

ご相談について

・秘密を守ります。
・個人情報の適切な取り扱いに十分に注意を払います。
・家族の方にも応じます。
・無料です。