当院の新型コロナウイルス感染症対策に関するお知らせ

病院から 2020年06月17日

当院を受診される前に

(令和2年4月16日更新)

 当院は新型コロナウイルス感染症の外来診察を行う病院ではありませんので、患者さんの希望のみではPCR検査は受けられません。ご理解とご協力をお願いいたします。
 新型コロナウイルス感染症に関する一般的な相談や該当症状がある方は、当院を受診する前に、「あきた帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

あきた帰国者・接触者相談センターのホームページはこちら(外部サイトへリンクします)

当院に入院される皆さまへ

(令和2年6月15日更新)

 入院までに下記項目に一つでも該当する場合は、入院前の確認時(前日に病院からお電話します。)にお話しください。

  • 14日以内に新型コロナウイルス患者と接触した
  • 14日以内に「流行地」へ行った
  • 「流行地」からの来訪者または「流行地」に移動歴のある人に接触した
  • 同居する家族に風邪症状の方がいる
  • 現在、発熱・強い倦怠感・息苦しさ・呼吸困難感・下痢等の症状がある

入院後の面会について

  • 当院では、感染症拡大を防止するため「面会」をご家族の方にのみ「制限」しています。
  • 面会される場合は、入院病棟の指示に従ってください。
  • 面会されるご家族が、流行地に行った場合や、流行地から来た人と接触した場合は、一定の期間、面会ができないことがありますのでご注意ください。

院内感染拡大防止に伴う面会制限について

(令和2年5月27日更新)

 新型コロナウイルス感染症の院内感染対策として、面会の制限をさせていただいております。なお、ご面会にあたっては、次の事項にご留意ください。

留意事項

  • なるべくご家族のみとしてください。
  • 必ず面会前に各病棟のスタッフステーションにお立ち寄りください。看護スタッフが聞き取りを行い、「面会証」をお渡しいたします。
  • 「面会証」を携帯していない方を見かけた時は、職員がお声かけすることがあります。
  • 面会は、なるべく15分程度でお願いします。
  • 面会の前後に手指消毒をお願いします。
  • マスクを着用してください。  

 当院の売店でもマスクの入荷は困難な状況が続いておりますので、マスクはご持参くださるようお願いいたします。市中でマスクが品薄なことは承知しておりますが、感染防止のためご理解・ご協力をお願いいたします。

※なお、発熱などの症状、下痢・嘔吐などの症状がある方は、入館できません。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

取引先業者の来院制限

(令和2年4月4日更新)

 製薬会社、医療機器、医療材料メーカー等、取引先の皆様にも、事前に病院から指示や連絡を受けていない不要不急のご来院をお断りさせていただいております。

総合周産期母子医療センターにおける対応について

(令和2年6月17日更新)

 総合周産期母子医療センター(産科外来・産科病棟)では、新型コロナウイルス感染症への対策として、面会や受診制限の緩和を慎重に進めています。赤ちゃんの誕生を心待ちにしている皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、お母さまと赤ちゃんの入院生活の安全と、当院の分娩施設としての機能を維持するため、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

産科外来・産科病棟を利用される方へ

  • 里帰り分娩は受け入れています。当院の初回受診予約日の2週間以上前には、帰省してください。
  • 来院の2週間以内に、県外への往来があった、または往来した方と接触があった方は、予約日の変更をお願いします。(妊婦健診・産後1か月健診・助産師外来・母乳外来・赤ちゃんの1か月健診など)予約日の変更は、平日14~16時に産科外来受付に電話でご相談ください。
  • 受診者以外の方(送迎のご家族など)は、混雑を避けるため、一旦お帰りいただくか、院外でお待ちください。
  • 母親学級は、現在、行っておりません。当院産科の冊子「ほのぼの日和」をお読みください。今後の状況により、母乳クラス、プレママクラスの再開を検討していきます。

入院中の面会について

  • ご家族1名に限り、週1回、デイルームでの面会ができます。面会時間は15分です。
  • 病棟内での面会はできません。また、赤ちゃんとの面会はお断りしています。
  • 風邪症状など体調不良の方や2週間以内に県外への往来があった、または往来した方と接触があった方の面会はお断りしています。
  • 面会時は、産科病棟入口で面会証の受け取りが必要です。

分娩時の付き添いについて

  • 現在、夫立ち会い分娩や分娩室での家族の付き添いはできません。今後の状況により、制限を緩和することがあります。

新生児病棟

  • 病棟内でお子さんと面会できるのは両親のみです。

健診部門における対応について

(令和2年6月15日更新)

 新型コロナウイルス感染症対策として、国及び日本人間ドック学会からの通知により、下記のいずれかに該当する場合は、一旦健診受診を延期させていただきますので、事情をご賢察いただき、ご理解ご協力をお願いいたします。(少しでも不安を感ずるような事項があれば、事前にお電話でお問合せ願います。)

(1)のどの痛み、咳などの風邪症状のある方
(2)発熱症状のある方
(3)味覚・嗅覚がおかしいと思われる方
(4)数日下痢等の症状のある方
(5)2週間以内に、「流行地」からご来県の方
(6)2週間以内に、「流行地」に訪問された方及び「流行地」訪問者と接触された方

少しでも受診に対する不安をお持ちの方は延期をお勧めいたします。

お問い合わせ先

健康増進センター 018-829-5220

電話再診による処方せん交付について

(令和2年4月8日更新)

 現在、当院では新型コロナウイルス感染症対策として、次に該当する方に電話診察による処方せん発行を行っております。
 希望される方は、前回受診時にお渡しした予約票を準備し、平日の診療時間(8時30分~11時30分)に、通院中の診療科ブロック受付へお問い合わせください。外来診療を行っていない曜日や救急外来にお電話いただいても電話診察ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。また、薬を受け取る保険調剤薬局を決めてからお電話ください、

  • 対象となる方:慢性疾患等をお持ちで定期的に通院している方
  • 電話前の準備:予約票、お薬手帳(薬を受け取る保険調剤薬局の名前)
  • 処方できる日:現在通院している診療科の外来診療日
           外来診療日については、こちらからご確認ください。

※お電話をいただいても、医師が対面での診察が必要と判断する場合がありますので、あらかじめご了承ください。